ログイン
協会のご案内
主な沿革
協会の目的・事業
各委員会の分掌
協会組織図
事業報告書 等
倫理要綱
個人情報保護方針
入会のご案内
入会のおすすめ
会員になるには
会員の種別と会費
協会の組織
定款
役員名簿
委員会
会員一覧
各委員会活動報告
設備六団体協議会関係
建築設備賠償責任保険
建築設備士CPD
「設備家」認定制度
講習会・研修会
「設備設計」2010臨時増刊号
出版物など
詳細はこちら
eco労師Q&A
賛助会員セミナー・イベント情報
関連機関リンク
地区協会リンク
協会学内図
お問い合わせ
トップページへ
(一社)日本設備設計事務所協会認定「eco労師シリーズ2016」電気・給排水・空調・耐震ソフト


■「eco労師シリーズ」電気、給排水衛生、空調、耐震計算ソフト2016の発売について〜平成28年5月2日更新
 昨年(平成27年)9月に建築設備設計基準「平成27年版」が発行され、本年(平成28年)1月には同計算書作成の手引が発売されました。これに伴い、特に電気、給排水衛生、空調計算ソフトについては「計算書作成の手引様式」に基づいていることから、この度、設計基準(平成27年版)に準拠した電気、給排水衛生、空調各ソフトの新バージョンを本年(平成28年)4月11日に発売致しました。

 また、設備用耐震計算ソフトについても、(一財)日本建築センター発行「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」の改訂に伴い、SI単位への変更等も含めて、旧バージョン(平成24年版)を全面的に改訂した新バージョンを本年(平成28年)5月20日に発売することとなりました。
 この機会に是非、新規導入をご検討頂きますようお願い致します。

 なお、以下では、電気、給排水衛生、空調、耐震計算ソフト2016の入力例ガイドブックも掲載しておりますので、ご参照ください。

電気設備計算ソフト2016〜平成28年4月11日発売開始〜

■価格 180,000円(税抜)…入力例ガイドブック付き

■入力例ガイドブック…下記項目をクリックするとPDF形式で表示されます。
電気設備計算

【申込み方法】
■本ソフトのお申込みは下記申込書をダウンロードの上、所用事項を記入し、下記の指定銀行に代金を入金後、
 銀行振込受領書(本人控え)を所定欄に貼付して本会までFAX(03-5276-1390)にてお申込みください。
 本会での入金確認後、ソフトを送付致します。

名義:一般社団法人 日本設備設計事務所協会
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通口座 0314504
申込書 (38KB)
申込書 (64KB)



■旧バージョンからの主な変更点
 設計基準H27年版で大きく変更になった電気設備に関する項目は下記6項目です。その他についてもH27年版設計基準の様式集に合わせております。
1、照度計算書
(1)LED器具が多数追加されています。これ迄の蛍光灯ベースライトで残っているものもありますがコンパクト型ダウンライトは消却されています。
(2)上記に基づき照度計算書と照明制御の評価手法を改訂します。

2、動力設備負荷表
(1)データの見直し。

3、電路計算書
(1)インピーダンスデータの見直し。

4、短絡電流計算書
(1)計算式が大きく変わっています。

5、発電設備計算書
(1)データの見直し。
(2)燃料タンク、換気算定の変更。

6、テレビ端子電圧計算書
(1)H25年版電気標準図のデータに基づき変更。
(2)VHF廃止に伴い計算書様式の変更。


■必要なシステム
 1、OSはMicrosoft Windows XP以降Windows 10迄に対応。
 2、ソフトウェアはMicrosoft Excel 2003 以降2013迄に対応。CPUは32bitと64bitの何れにも対応。
 3、USBはこれ迄1本毎独自のソフトで互換性がありませんでしたが、本社と支店間等の使用において利便性を向上させるため
   各々複数本でも互換性をもたせるよう改良しました。

給排水衛生技術計算ソフト2016〜平成28年4月11日発売開始〜

■価格 180,000円(税抜)…入力例ガイドブック付き

■入力例ガイドブック…下記項目をクリックするとPDF形式で表示されます。
給排水衛生技術計算

【申込み方法】
■本ソフトのお申込みは下記申込書をダウンロードの上、所用事項を記入し、下記の指定銀行に代金を入金後、
 銀行振込受領書(本人控え)を所定欄に貼付して本会までFAX(03-5276-1390)にてお申込みください。
 本会での入金確認後、ソフトを送付致します。

名義:一般社団法人 日本設備設計事務所協会
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通口座 0314504
申込書 (38KB)
申込書 (64KB)

■旧バージョンからの主な変更点
 大きな変更はありませんが広範囲型2号消火栓の追加を含めてH27年版設計基準に適合したものに修正を行っています。

■必要なシステム
 1、OSはMicrosoft Windows XP以降Windows 10迄に対応。
 2、ソフトウェアはMicrosoft Excel 2003 以降2013迄に対応。CPUは32bitと64bitの何れにも対応。
 3、USBはこれ迄1本毎独自のソフトで互換性がありませんでしたが、本社と支店間等の使用において利便性を向上させるため
   各々複数本でも互換性をもたせるよう改良しました。

空調計算ソフト2016〜平成28年4月11日発売開始〜

■価格 180,000円(税抜)…入力例ガイドブック付き

■入力例ガイドブック…下記項目をクリックするとPDF形式で表示されます。
空調計算
平成27年版「設計計算書作成の手引」に基づき、様式1〜様式50まで全てエクセル形式で提供致します。簡単な式は組んでおりますが、完璧な計算ソフトではありませんのでご注意ください。

【申込み方法】
■本ソフトのお申込みは下記申込書をダウンロードの上、所用事項を記入し、下記の指定銀行に代金を入金後、
 銀行振込受領書(本人控え)を所定欄に貼付して本会までFAX(03-5276-1390)にてお申込みください。
 本会での入金確認後、ソフトを送付致します。

名義:一般社団法人 日本設備設計事務所協会
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通口座 0314504
申込書 (38KB)
申込書 (64KB)

■旧バージョンからの主な変更点
 大きな変更はありませんがH27年版設計基準に適合したものに修正を行っています。

■必要なシステム
 1、OSはMicrosoft Windows XP以降Windows 10迄に対応。
 2、ソフトウェアはMicrosoft Excel 2003 以降2013迄に対応。CPUは32bitと64bitの何れにも対応。
 3、USBはこれ迄1本毎独自のソフトで互換性がありませんでしたが、本社と支店間等の使用において利便性を向上させるため
   各々複数本でも互換性をもたせるよう改良しました。

設備用耐震計算ソフト2016〜平成28年5月20日発売開始〜

本ソフトはアンカーボルトの選定と耐震支持部材を選定するのに必要な配管類の重量が短時間で算定できるソフトです。

■価格 180,000円(税抜)…入力例ガイドブック付き

■入力例ガイドブック…下記項目をクリックするとPDF形式で表示されます。
耐震計算(その1)
耐震計算(その2)

【申込み方法】
■本ソフトのお申込みは下記申込書をダウンロードの上、所用事項を記入し、下記の指定銀行に代金を入金後、
 銀行振込受領書(本人控え)を所定欄に貼付して本会までFAX(03-5276-1390)にてお申込みください。
 本会での入金確認後、発売次第、ソフトを送付致します。

名義:一般社団法人 日本設備設計事務所協会
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通口座 0314504
申込書 (38KB)
申込書 (64KB)

■旧バージョンからの主な変更点
 (一財)日本建築センター発行「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」の改訂に伴い、SI単位への変更等も含めて改訂します。
 さらに入力例ガイドブックも自立型制御盤、壁分電盤、キュービクル、エアコン、受水槽等のアンカーボルト、
 ストッパボルト算定を代表的な入力例と27種類の計算例を紹介して、より解りやすく作り直します。

■必要なシステム
 1、OSはMicrosoft Windows XP以降Windows 10迄に対応。
 2、ソフトウェアはMicrosoft Excel 2003 以降2013迄に対応。CPUは32bitと64bitの何れにも対応。
 3、USBはこれ迄1本毎独自のソフトで互換性がありませんでしたが、本社と支店間等の使用において利便性を向上させるため
   各々複数本でも互換性をもたせるよう改良しました。

■購入特典
 電気、給排水衛生、空調、耐震ソフト共、旧バージョンからの無償バージョンアップ及び問合せ等の無償サポートは平成27年12月末をもって終了しましたが、
 新バージョンご購入の方には引き続き無償サポートを実施させていただきます。


※PDFファイルについて
 PDFファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社の Adobe Acrobat Reader が必要です。
  下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。
アドビシステムズ、Acrobat Reader及びAcrobatはアドビシステムズ社の登録商標です。
※ダウンロードの方法
WINDOWSをご利用の方はマウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、Macintoshをご利用の方はマウスをリンクの上でしばらく押し、「リンクをディスクにダウンロード」を選択してファイルをダウンロードしてください。
申込書  アドビシステムズホームページ


Copyright(c)2002 Japan Mechanical & Electrical Consulting Engineers Association.